第4回ワードゲームのシステムについて余談

ワードゲームの余談というよりは正真正銘の余談です。
ゲームマーケットが近いということもあり、そこらへんのお話です。番外編と被ってる部分があるのは勘弁してください。こっちの方を先に収録しております。
ゲームデザインの引き算について誤解されている部分があるように感じていますので、思うところを語っています。

ワードゲーム余談.mp3

such a thingみたいなのは、電通大非電源ゲーム研究会の「ぞくさり」でした。

この記事へのコメント