第10回推理ゲームのシステムについて 後編

本当の推理ゲームについて

この記事へのコメント

  • 自称ガチ勢

    インサイダーゲームの議論、違和感を感じました。
    勝ちに徹するプレイヤーなら「何も言わない」という選択肢は
    自分も負けになってしまうのでできれば避けたいと思うのではないでしょうか。

    「何も言わない」をという戦法は勝ちを狙うのではなく
    ゲームをつまらなくしてやろうという意図じゃないですか。

    正解しないと全員負けとしてあり、ゲームシステムとしては発言する
    動機を十分にデザインしていますよね。ルールで勝利条件を提示
    しているにも関わらず、そこに向かわない人はガチ勢というよりはむしろ
    勝ち負けなんてどうでもいいとゲームを軽んじている人
    或いは嫌がらせが目的となっている人ですね。

    あと議論で触れられていなかったですが、このゲームデザインの素晴らしいところは
    潜伏者側の嘘をつく行為がポジティブな嘘だということだと思います。

    普段嘘をつきなれていない人は隠匿系のゲームだと上手くプレイできないことが
    ありますが、このゲームでは潜伏者は遠まわしにサポートするという日常生活で
    よく行う、優しい嘘が役割であるため幅広い人が円滑にプレイできる点を
    評価すべきではないかなと思います。
    2017年04月04日 22:45